海外勤務

海外で働くのに必要なスキル5選

こんにちは、ヒデリックです。

「海外で働きたいけど、どんなスキルが必要なのかな?」

「やっぱり英語力がないと厳しいのかな?」

と考えたことはありませんか?

このブログでは、TOEIC540点で海外勤務を経験したヒデリックが実際に海外で働いて感じた「海外で働くのに必要な5つ力」について紹介します。

そもそもどうやって540点で海外勤務ができたかについてはこちらをお読みください。

英語力がなくても海外で働く方法〜TOEIC540点で海外勤務〜こんにちは、ヒデリックです。 「海外で働いてみたいけど、英語力があまりないから無理だろうな〜」 と思ったことのある方いません...

こんな人に読んで欲しい

・将来海外で働いてみたい人

・海外で働くってどういう感じか知りたい人

・海外で働くにはどんなスキルがあれば良いか知りたい人

たぬたぬ
たぬたぬ
やっぱり英語力かな?
ヒデリック
ヒデリック
もちろんそれも大事だよね
たぬたぬ
たぬたぬ
他には?他には?
ヒデリック
ヒデリック
じゃあ順番に説明していくね




たぬたぬ
たぬたぬ
一番は英語力じゃないの?
ヒデリック
ヒデリック
もちろんできた方がいいけど、英語ができないけど仕事をしていた先輩がいたからその辺もエピソードを入れながら解説するね

海外で働くのに必要なスキル TOP5

①コミュニケーション能力

普通に考えたら1番に「英語力」と考えると方も多いと思います。

もちろん最低限の英語力は必要ですが、高い英語力よりも必要な力が「コミュニケーション能力」です。

コミュニケーション能力が英語力より必要なスキルだという理由は2つあります。

(1)完璧じゃなくても伝われば良い

(2)現地のスタッフが助けてくれる

(1)完璧じゃなくても伝われば良い

日本でも外国人の方が多く働いて、文法が誤っていたり、発音が少しおかしかったりする外国人がいてもそこまで大きな問題はないと思います。

そうなんです。ついつい「文法が間違っている」「発音が下手だから」と英語を話すことに対して苦手意識を持っている日本人の方も多くいらっしゃるかと思いますが、通じればいいんです。

ヒデリックの上司も英語はあまりできなかったけど、現地スタッフに仕事をふったり、取引先の日本人を見つけてその人指定でやりとりしたりして仕事をしてました。

一方、取引先にいた英語力があるけれど、コミュニケーション能力がかけていて、現地スタッフとうまく仕事ができていない人もみました。

(2)現地スタッフが助けてくれる

最低限の英語力とコミュニケーション能力があれば、現地のスタッフが助けてくれます。

高度な交渉がいる場合は、現地スタッフに事前に説明して取引先に交渉をしてもらって結果を報告させることもできます。

また、単純に同僚や部下に好かれていれば仕事だけでなく日常生活でも助けてもらえます。

この2つの理由からコミュニケーション能力が1番必要なスキルだと思います。

ヒデリック
ヒデリック
ヒデリックも何度助けてもらったことか
たぬたぬ
たぬたぬ
コミュニケーション能力は大事だね

ヒデリック
ヒデリック
英語力がなくても3年海外勤務を乗り切った先輩については↓を見てね
海外勤務〜英語ができない上司N〜こんにちは、ヒデリックです。 「海外で働きたいけど英語ができないし…」 「英語ができないのに海外勤務を命じられた」 そ...

②異文化理解力・適応能力

海外で働く上で、そして海外で生活する上で必要なスキルです。

言語はもちろん、宗教や文化、考え方も異なります。

日本の常識は通じないこともしばしばあります。

ネットなどでもよく目にすることも多いと思いますが、残業に対する考え方も異なります。

少しずつ変わってきてはいますが、まだ日本では、残業してたくさん仕事をすることが美徳とされる風習があります。

一方、海外では残業しているのは仕事を時間内に終えることのできない能力が低い人だと認識されます。

ヒデリックが困ったのは、日本人のお客様の対応をしていて、ダメもとで交渉して欲しいと言われて、専門の部署のマネージャーに交渉の依頼をしたことがあります。

すると、「それは絶対にやってもらえない。無理だ。」と答えられて、交渉すらしてもらえませんでした。

「ダメならダメで交渉したけどダメでしたとお客様に伝えるから」とヒデリックがいうと

「そんな無駄な仕事はしない」と現地スタッフに言われました。

ヒデリック
ヒデリック
こういうことはしょっちゅうあったから文化の違いを感じたね
たぬたぬ
たぬたぬ
へぇ〜。異文化だなぁ
ヒデリック
ヒデリック
適応能力も大事。食事や水に合わなくて体調壊す人もいたりするからね
たぬたぬ
たぬたぬ
ヒデリックの適応力はすごいね。現地の食事に合わせて太ったもんね
ヒデリック
ヒデリック
え?
旅行会社海外駐在員の仕事こんにちは、ヒデリックです。 「海外の旅行会社で働くのは楽しそう〜」 ヒデリックは旅行会社の海外駐在員として働いて時によく言...

③英語力(+現地語)

やっぱり英語力は大事です。

英語力じゃなくて現地語が必要な職種もあるかもしれないませんが、この場合は一旦英語で進めます。

英語ができると仕事もスムーズに進むし、仕事を依頼されるようになります。

生活する上でも英語力があれば、仕事以外のプライベートが充実したり、友達ができてさらに世界が広がります。

ヒデリック
ヒデリック
ヒデリックは現地のサッカーチームに所属したよ
たぬたぬ
たぬたぬ
海外でもサッカーしてたのね。

海外グアムでサッカーチームに所属するにはこんにちは、ヒデリックです。 ヒデリックの過去のブログでも紹介しましたが、趣味はサッカーやフットサルです。 よく個人フットサ...

④日本人のビジネスマナーとおもてなし

日本人のビジネスマナーとおもてなし言われるサービスの質の高さは海外でも評価されています。

また、お客様が日本人の場合は、無意識に日本と同様のサービスやマナーを求められることもあります。

海外で働くからといって日本人のマナーやおもてなし精神は忘れないようにしましょう。

たぬたぬ
たぬたぬ
お・も・て・な・し

⑤臨機応変な対応力

海外で働く上で必要なスキルの5番目は臨機応変な対応力。

日本のようにライフラインが整っていない国や地域も多いです。

また、納期や完成予定日が大幅に遅れることもよくあります。

そういった時にポジティブに捉えて今できることを臨機応変に対応する力は必要です。

たぬたぬ
たぬたぬ
ヒデリックはウザいくらいポジティブだよね
ヒデリック
ヒデリック
人の目が前についているのは前を向くため。前向きになるため。
たぬたぬ
たぬたぬ
ウザティブ




海外で働く前に知っておいた方がいいことこんにちは、ヒデリックです。 「将来海外で働きたいと思うけど、自分が働けるイメージが湧かない」 「いざ海外で働くことが決まっ...
まとめ

海外で働くのに必要なスキルトップ5

①コミュニケーション能力

②異文化理解力・適応能力

③英語力(+現地語)

④日本人のビジネスマナーとおもてなし

⑤臨機応変な対応力

海外で働いた経験から感じたことでした。

英語力を伸ばすことはもちろん、こういった力があるかどうかを海外で働く前に確かめてみるのも大事かもしれません。

たぬたぬ
たぬたぬ
いいねと思ったらポチッとしてね↓

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

ヒデリック